リリースノート

Print Prev Next

ビルド: 2021120701

2021年 12月 16日作成

 株式会社ベストコミュニケーションズは、Notes アプリを Web 化/モバイル化する「smaconne」(スマコネ、Smart Device Connector for Notes)の機能を追加/改善したアップデート版(ビルド番号: 2021120701)を 2021 年 12 月 16 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。詳しくは、「smaconne 利用マニュアル」および「2021年第4四半期リリース概要および新機能利用方法のご紹介」をご覧ください。

  • 現在地情報取得機能を追加
    • Notes アプリ毎の設定で「現在地を取得」ダイアログで現在地の緯度と経度、住所を取得して、コピーできるようにしました。
    • smaconne 独自の「getGeoLoc」関数を利用すれば、フォームの指定したフィールドに緯度や経度、住所を直接セットすることもできます。
  • Cookie とユーザー設定文書削除機能を追加
Cookie を削除することで、Web ブラウザの動作を若干軽くすることができます。
  • CKEditor をバージョンアップ
    • 4.16.2 から 4.17.1 へバージョンアップしました。
    • セキュリティの脆弱性対策を含みます。
      • コアモジュールにおける複数のクロスサイトスクリプティング(XSS)脆弱性に対応。
    • Base64 イメージの処理が改善されました。
      • Internet Explorer を除くすべてのブラウザで、クリップボードから Base64 として画像を貼り付けることができます。
      • また、Base64 形式の画像ファイルをコンテンツに直接ドラッグ&ドロップできるようになりました。
  • jQuery UI をバージョンアップ
1.12.1 から 1.13.0 へバージョンアップしました。
  • CKEditor 等の転送量を削減
    • 当社サーバーから配信する JavaScript ファイル等を gzip 圧縮で転送するようにしました。
    • これにより smaconne のレスポンスが若干向上します。
  • ブックマーク対象に文書の編集ページを追加
文書の編集ページでもブックマークしたりブックマーク一覧を表示したりできるようにしました。
  • 以下の不具合に対応
    • 「[URL をメール]ボタンと[URL をコピー]ボタンを表示しない」チェックボックスの表示制御が効かない。
    • 一部のダイアログにおいて直前に表示した別のダイアログの内容が表示されることがある。
    • 横断検索およびビュー検索で空白を挟んで入力したキーワードが AND 条件として検索されない。

 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

Print Prev Next












© 2022 株式会社ベストコミュニケーションズ